ロンバードアフリカファンドは、アフリカが中国の次に成長するであろうと提案をしてきました。この意見に賛同する団体は少なくありません。ダボスやスイスの世界経済フォーラムでも同様の意見が見られました。アジリティアフリカ(Agility Africa)のCEOGeoffrey White(ジェフリー・ホワイト)がダボスとスイスの世界経済フォーラムで提唱した「アフリカの台頭」は、長期的な投資に前向きな投資家にとってまだ現実的なコンセプトです。ホワイト氏は世界的にアフリカへの投資意欲が過熱してきているとみています。「アフリカは5年から10年の慧眼を持つ投資家から注目を浴びています。」と語っています。