IPOについて

IPOとは何か

IPOとは、「Initial Public Offering」の略で、日本語にすると「新規公開株」などと訳されます。

どんな株式会社でも、最初は未上場、つまり株式を一般に公開しない体制からのスタートになりますよね。しかし、そのうちに一定規模まで会社が成長してくると、より多くの資金を調達するために、多くの企業が「上場」して、一般投資家に対して自社株式を売り出すことを考えるように。

そしてIPOとは、まさに「企業が自社株式を投資家に売り出し、証券取引所に上場して、誰でも自由にその企業の株を売買できるようにする一連のプロセス」を指すのです。普通の一般投資家は、企業がIPOをすることで、初めてその会社の株を取引できるようになります。

IPO投資って?

さて、IPOの際には、株式上場の前にその企業の株が投資家に向けて売りに出されます。この上場前の売り出しは証券会社を通して抽選形式で行われ、公募価格(売り出し価格)は様々な条件をもとに設定されるのですが、ここでポイントとなるのがその値段です。

実は上場前の公募価格は比較的割安に設定されることが多く、上場後最初の株価(初値)よりも安いことが多いんです。そこで多くの投資家が、「上場前の売り出しで株を安めにゲット→上場後すぐに売却」というIPO投資を行っています。

投資家から見たIPOのメリット

それでは、個人投資家の立場から見てみると、IPO投資にはどのようなメリットがあるのでしょうか? ここでは、代表的な2つのメリットを見ていきましょう。

通常の株投資と比較するとローリスク・ハイリターン

IPO投資は、何と言っても「通常の株式投資と比べるとローリスク・ハイリターン」なのが一番の魅力です。

IPOの際の公募価格は上場後の初値を下回るケースが圧倒的に多く、上場前の売り出しでIPO株を買い、上場後すぐに売ってしまえば、比較的高い確率で利益を上げることができます。もちろんIPO株を公募価格で入手するにはそもそも抽選で当たらなければいけませんが、逆に言えば抽選さえ通ってしまえば、かなりの確率でリターンを見込めるわけです。

これからの事業成長が見込める

新規で株式公開・上場するということは、それだけの企業体力があり、事業が成長しているということの証。つまりこれからIPOするという企業は、それ以外の企業と比べれば、今後さらなる成長を見込める可能性が高いということになります。

株価が上がるかどうかというのは、結局のところその会社がしっかりと成長できるかどうかにかかっていますから、この点はIPO投資のもうひとつの魅力だと言えそうです。

IPO投資をするときのコツと注意点

続いて、IPO投資をする際のコツやちょっとした注意点をご紹介していきます。

複数の証券口座を開設して当選確率を上げる

証券会社によって、取り扱うIPO株はそれぞれ異なります。そのため、多くのIPO株で当選を勝ち取ろうと思ったら、複数の証券会社で口座を開設しておくことが必須だと言えます。

IPO投資はまず抽選に当たらなければ参加できませんから、前もってIPOをよく扱っている複数の証券会社で証券口座を開いておきましょう。

人気がない銘柄や業績が芳しくない銘柄は避ける

IPOでは基本的に上場後の初値が公募価格を上回ることが多いのですが、もちろんその確率は100%ではありません。残念ながら、初値が公募価格を下回ってしまうということもそれなりにある話なのです。

そうしたIPO株への投資を避けるためには、「人気がない銘柄」と「業績が芳しくない(赤字など)銘柄」を避けるのが鉄則。IPO投資でも、しっかり事前にその会社のリサーチを怠らないようにしましょう。

売却のタイミングには気を付けよう

IPO株では、初値が公募価格を上回るだけではなく、その後も株価の上昇が続くというケースがよくあります。しかしそうした場合でも、油断は禁物です。IPO株は株式市場におけるそれまでの実績に乏しいので、いきなり株価が一気に大幅ダウンしてしまうことも珍しくありません。

IPO投資では、上場後すぐに株を売却するのが一般的。多くの投資家が、そのほうが結果としてリターンを得られる確率が高いと判断しているわけです。もちろん「上場後すぐに売却」というタイミングがいつも正解だというわけではありませんが、参考として頭の片隅にはとどめておきましょう。

IPOについてのまとめ

それでは最後に、今回の重要ポイントを簡単にリストアップしてみたいと思います。

  •  IPOとは、企業が株式を一般投資家に向けて売り出し、株式市場に上場すること
  • 上場前に行われる抽選式の株式売り出しで株を買い、上場後に売却することをIPO投資と言う
  • 通常の株式投資と比較するとローリスク・ハイリターンなのがIPO投資の大きなメリットとなっている
  • IPO投資では、上場後すぐに株式を売却してしまうのが一般的

IPO投資にご関心のある方は、ぜひこれを機に思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。